東大将棋10級で石田流三間飛車の練習をしました。対左美濃!


振り飛車の幅を広げるために、三間飛車の練習をしました。

特に興味があった石田流の練習を先にやることにした。 

ちなみに管理人は先手で、『 東大将棋 デラックス』10級は後手です。  



棋譜




▲7六歩 △3四歩 ▲7五歩 △5四歩 ▲6六歩 △5二金右
▲7八飛 △6二銀 ▲7六飛 △5三銀 ▲4八玉 △4二玉
▲3八玉 △3二玉 ▲5八金左 △1四歩 ▲1六歩 △8四歩
▲2八玉 △8五歩 ▲3八銀 △2四歩 ▲7七角 △2三玉
▲6八銀 △3二銀 ▲8六歩 △同 歩 ▲同 飛 △8五歩
▲7六飛 △6四歩 ▲8六歩 △同 歩 ▲同 飛 △8五歩
▲7六飛 △9四歩 ▲9六歩 △3三角 ▲9五歩 △同 歩
▲同 香 △9四歩 ▲7四歩 △同 歩 ▲同 飛 △9五歩
▲7一飛成 △8四飛 ▲7四歩 △8六歩 ▲6五歩 △8七歩成
▲3三角成 △同 銀 ▲7三歩成 △5一金寄 ▲7四と △8六飛
▲6四歩 △1二玉 ▲6三歩成 △同 金 ▲同 と △4二銀右
▲6二歩 △6六歩 ▲6一歩成 △4一金 ▲6二と上 △3二金
▲5一と寄 △8八と ▲5二と寄 △3一銀 ▲4一と寄 △2二銀上
▲7七角 △8七飛成 ▲6六角 △8九と ▲4二金 △2三金
▲3一と △6一歩 ▲同 龍 △1三桂 ▲2一と △7九と
▲2二と △同 金 ▲3二金 △同 金 ▲2一銀 △2二玉
▲3二銀成 △同 玉 ▲4一と △2三玉 ▲3一と △2五銀
▲2一と △1二香 ▲3二金 △同 玉 ▲3一龍 △2三玉
▲3三角成









相手は居飛車で持久戦の左美濃。

序盤の駒組みはそんなに難しくないんだけど、

中盤はどう指していいかわかりずらかった。

定跡書は必ずそのとうりに進むことはないんだけど

三間飛車特有の?捌き方が難しい感じがした。

中盤は定跡どうりに進まなかったのと、ソフトにありがちな千日手みたいになったり。

ただ、捌くのは好きだし、本美濃囲いなので強く攻めやすい感じもした。

先にノーマル三間飛車やってみようかな。


スポンサーリンク