将棋電王戦!菅井竜也五段 vs 習甦の感想と流れを画像付きで!


今更なんですが、更新する時間がなかったので少し?
遅れての更新です。(簡単な感想に)

前回の記事 

第三回電王戦


第一局は有明コロシアムにて習甦の勝ちでした

見てない人にわかりやすく振り返って見ます

始まりはニコファーレからでした



次に有明コロシアムの画面

 


電王手君も駒を淡々と並べていきます



こちらは習甦の開発者の方



ニコファーレで中村太地六段、鈴木大介八段と本田小百合 女流三段

の解説などが始まります



中盤に差し掛かったところ



先手が苦しい展開になります



ここでゲストが登場します

漫画家の柴田ヨクサルさんが登場し、一緒に解説していきます

アマチュア有段者です



少し進んだところで

��回目のゲスト、声優の岡本信彦さんが登場し聞き手になりました

岡本さんはアマチュア三段です。第2回の電王戦第五局にも

登場していました。



番組も終わるところにポナンザの開発者がソフトの宣伝をしていました。

その名も将棋新世紀PonaX  

棋力は最高八段で、棋力は激指より高いですね。激指が七段+なので

駒落ちや検討モードも備わっていて、5月下旬に発売の予定みたいです。

この後苦しい展開が続き、習甦が勝ちました。

棋譜



最後に記者会見もありました。


スポンサーリンク