初めての対右四間飛車とソフトだけの練習ではよくないと感じた一局

ネット対局で初めて右四間飛車に遭遇しました。

アマチュアでは多いというのは聞いたことはあるのですが。

その他、もう一戦。

まず棋譜から


持ち時間:15分+60秒
場所:81Dojo (ver.2013/12/10)
先手:管理人
後手:ho

▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △6二銀 ▲7七角 △1四歩
▲1六歩 △6四歩 ▲6八銀 △6三銀 ▲5六歩 △5四銀
▲5八飛 △6二飛 ▲6七銀 △4二玉 ▲4八玉 △9四歩
▲3八玉 △3二玉 ▲2八玉 △5二金右 ▲3八銀 △4二金寄
▲7八金 △9三桂 ▲6五歩 △7七角成 ▲同 桂 △6五歩
▲4六歩 △6六歩 ▲5五歩 △6七歩成 ▲5四歩 △5八と
▲同 金 △6九飛成 ▲6八金左 △3九角
まで40手で後手の勝ち

フラ盤



 右四間の受け方を知らなかったので攻め潰されてしまいました。
破壊力がすごいですね。桂馬ではなく金が上がればよかったな。
 受け方と回避の仕方を調べようと思います。 その後にも 、
もう一局対戦したので貼ります。


 棋譜


 持ち時間:15分+60秒
 場所:81Dojo (ver.2013/12/10)
 先手:管理人 後手:ai
 ▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △8四歩 ▲5八飛 △6二銀 ▲7七角
 △4二玉 ▲4八玉 △8五歩 ▲6八銀 △3二玉 ▲3八玉 △6四歩
 ▲6五歩 △同 歩 ▲2二角成 △同 銀 ▲2八玉 △6三銀 ▲5六歩
 △8八角 ▲5五歩 △9九角成 ▲3八銀 △8九馬 ▲7五角 △5二金右
 ▲6七銀 △7四歩 ▲3九角 △6七馬 ▲5四歩 △同 歩 ▲同 飛
 △同 銀 まで 36手で後手の勝ち



 盤



 

見たことのない局面で、受けが全然できなかった一局です。
なんというか攻め筋が見えてこなく、そのまま負けた感じ。

やはりソフトだけで練習するのは良くないというのを実感しました。

実践の重要性みたいなものですね。



スポンサーリンク