初めての対右四間飛車とソフトだけの練習ではよくないと感じた一局

ネット対局で初めて右四間飛車に遭遇しました。

アマチュアでは多いというのは聞いたことはあるのですが。

その他、もう一戦も載せていきます。

まず棋譜から


持ち時間:15分+60秒
場所:81Dojo (ver.2013/12/10)
先手:管理人
後手:ho

▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △6二銀 ▲7七角 △1四歩
▲1六歩 △6四歩 ▲6八銀 △6三銀 ▲5六歩 △5四銀
▲5八飛 △6二飛 ▲6七銀 △4二玉 ▲4八玉 △9四歩
▲3八玉 △3二玉 ▲2八玉 △5二金右 ▲3八銀 △4二金寄
▲7八金 △9三桂 ▲6五歩 △7七角成 ▲同 桂 △6五歩
▲4六歩 △6六歩 ▲5五歩 △6七歩成 ▲5四歩 △5八と
▲同 金 △6九飛成 ▲6八金左 △3九角
まで40手で後手の勝ち

フラ盤

右四間の受け方を知らなかったので攻め潰されてしまいました。破壊力がすごいですね。 桂馬ではなく金が上がればよかったな。 受け方と回避の仕方を調べようと思います。 その後にも 、 もう一局対戦したので貼ります。2017年11月29日追記、本譜はノーマル 中飛車対箱入り娘の右四間飛車。中川本に載っている形ですね。59飛と引いたり55歩と ついておく感じでしょうか。65歩とこちらから 仕掛けたのがまずかったですね。後は 銀と飛車をボロボロ取られて ゲームセット。駒損なんですが攻めの方に目が行って しまっている 感じです。 棋譜 持ち時間:15分+60秒  場所:81Dojo (ver.2013/12/10) 先手:管理人 後手: ▲7六歩△3四歩▲6六歩△8四歩▲5八飛△6二銀 ▲7七角 △4二玉 ▲4八玉△8五歩 ▲6八銀 △3二玉▲3八玉 △6四歩▲6五歩△同 歩▲2二角成 △同 銀 ▲2八玉 △6三銀▲5六歩△8八角 ▲5五歩△9九角成 ▲3八銀 △8九馬 ▲7五角△5二金右 ▲6七銀△7四歩 ▲3九角△6七馬▲5四歩 △同 歩▲同 飛 △同 銀 まで 36手で 後手の勝ち 盤
見たことのない局面で、受けが全然できなかった一局です。
なんというか攻め筋が見えてこなく、そのまま負けた感じ。

やはりソフトだけで練習するのは良くないというのを実感しました。

実践の重要性みたいなものですね。2017年11月29日追記、本譜は

右四間飛車含みの手ですね。多分右四間だと思ったので角交換を

挑んだのだと思います。ちなみに23手目は77角で受かっています。

そこからは暴発で投了。このときは一旦悪くなると自滅パターン

今見返してみると酷い棋譜になってますね・・・


スポンサーリンク